2012/02/20

あれあれ!安良里は春ですョ~!

某月某日のことだった。毎日早朝5時には起床しているのだが、西伊豆の夕陽のカレンダーを見ると...アレレ、今日は病院の検査予約の日だ!と、いうことで飯田橋にやって来た。先日江戸川橋から椿山荘へ酔い好い散歩をしたばかりなのだが。検査を終えて、飯田橋の裏道を神楽坂方面に...。
以前、仕事場がこの外堀通りに面していたこともあり、ほぼ毎日裏通りを歩いたものだった。この周辺には坂が多く、古の名残のある風景もわずかながら見え隠れするのだ。しっとり和風でありながら、モンマルトルの丘にも似た石段の町並みが魅力的な雰囲気をかもし出しているのだ。
そんなチョイト発見が素敵で、小路があると入り込んでしまうのだった。そして今日もその古の香りと風の音が溢れ落ちていた隠れん坊横丁に...なじみの食事処でランチを堪能した昼過ぎにこの神楽坂芸子組合の前を通ると、チン・トン・シャン♪...三味の音が降りそそいで来るのだ。
いきなりだが、弓道の修行は実際の的を射る段階に入った。これまでは直径50センチほどの俵を3mほどの距離から射るのであった。これは弓道の基本を覚えるためで、技の取得だけでなく足の運びや呼吸の仕方まで、さらに道具の扱い方などこまごまとした一連の勉強でもあった。
弓道修行を土曜の夕方に終了して、翌日曜日の朝家を出発した。向かうは安良里!逸る心をあざ笑うかのような高速上の事故処理で1時間以上も大渋滞、沼津に入りわき道をと...するとまた伊豆マラソン!渡ろうとする橋という橋が通行止め!結局、混雑する国道を安良里へ!
西伊豆はもう春の足音が...そこ此処で聞こえてくる。家から3時間半...安良里にいく道すがら、こんな柔らかな心地にしてくれるドライブが大好きになった。
安良里は静かに迎えてくれた。なぜ急に来る気になったのか?昨日はお友達のOさんが安良里日帰りでご自身の艇をチェック!安良よっと!スピンポールがブラブラしてるとメールを下さったのだ。Oさんはしっかりとスピンポールを固縛して、整理しておいてくれた。この場を借りて、改めて味が党!ごじゃりました。
あちらこちらが修理が必要になっている。まぁ!先延ばししていたものが、そそくさとやって来たようなものだ。幾つかのチェック箇所と点検を終え、部品リストを整え...いつもの場所に向かう!浮島温泉!その前にお友達の西いずラちゃん!ご挨拶に寄り、おいしい玄米を調達!これ持っていけ...
西伊豆名物の川海苔。軽くあぶって頂くのだ。香り風味が一段と!美味しいお酒の友!西伊豆は松崎の漁協直売所で購入できる。いずラちゃん!味が党ね。1月~2月季節限定で採取される川海苔は軽く炙って、鰹節と混ぜて温かいご飯にかけたり、みそ汁に入れて香り豊かに包まれて頂きます。お問い合わせは:伊豆漁協松崎直売所 TEL0558-42-0845
温泉ついでに、スーパー青木でお買い物!新鮮なお刺身や菜花を、そうだ今夜は湯豆腐にしよう!真澄!あらばしりが半分ほど。ビールと焼酎と、エェ~と...グフフフ~呑み過ぎか?
今日の安良里は澄み切っている。港内は静かで、さざなみひとつ見えない鏡のようだ。キャビンでDVD相手にグビグビしていると、此処はどこ?私は誰なのサ!

1 件のコメント:

Naoyuki Hashimoto さんのコメント...

安良よっとさん、ごぶさたしてます。懐かしい写真をありがとうございました。神楽坂のあたりはいいですね。小生、家内と結婚したときは矢来町のアパートで、その後何回か引っ越しする度に少しずつ新宿よりに移動して、今は余丁町。「都落ち」の気分を味わってます。

よく行かれるとのこと。ご存じかもしれませんが、飯田橋から大久保通りを入ったあたりにある三州屋のお魚は安くておいしいですよ。まだ試してられないなら、次回食べてください。